ヘルスケア&メディカル投資法人

文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ大
  1. ホーム
  2. 投資法人の特徴
  3. ヘルスケア施設とは

ヘルスケア施設とは

「 介護」「医療」「健康」をキーワードとする
ヘルスケア施設への重点投資

高齢社会を支えるヘルスケア施設

投資対象とするヘルスケア施設

投資対象 タイプ区分 特徴/概要
高齢者向け
施設・住宅
有料老人ホーム 老人福祉法に規定された高齢者向けの生活施設(老人福祉施設、グループホーム等を除きます。)。食事サービス、介護サービス、生活支援サービス、健康管理サービス等が提供されています。
サービス付き
高齢者向け住宅
高齢者住まい法に規定された基準に基づき、施設・仕様が高齢者向けに配慮され、少なくとも安否確認・生活相談サービスが提供されている賃貸住宅等。介護サービスについては、入居者は原則として外部の在宅介護サービス等を利用します。
認知症高齢者
グループホーム
介護保険法に定める「認知症対応型共同生活介護」を主に行う施設で、認知症進行緩和のために少人数を単位とした共同生活が行われており、介護サービスやその他の日常生活上の世話及び機能訓練(リハビリ)が行われている施設です。
その他高齢者向け
施設・住宅
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)、介護老人保健施設(老健)、介護療養型医療施設(介護療養病床)等。
医療関連施設等 病院・診療所、診療所及び薬局等が集積している医療モール等。
PETセンターや健診センター、各種先進医療を行っている施設等を含みます。
その他 通所介護サービス(デイサービス)等を提供する事業所、フィットネスクラブ等の健康増進施設等。

サービスの内容(高齢者向け施設・住宅)

サービスの内容(高齢者向け施設・住宅)

(注) 上記のイラストは、有料老人ホーム及びサービス付き高齢者向け住宅における一般的なサービス内容の概要を示したものであり、取得資産の全てにおいて、上記のサービス内容が全て提供されることや、将来においても保証されることを意味しません。
このページの先頭へ